本文へスキップ

受験資格/社会福祉士まるごとガイド

社会福祉士 受験資格

社会福祉士まるごとガイドで社会福祉士を目指す!

社会福祉士はソーシャルワーカーの国家資格です。


社会福祉士とは、どういう資格なのでしょう。
また、社会福祉士の資格を持って働く仕事ってどんなものなのでしょう。
そして、この資格を取るにはどんな条件が必要?
このサイトでは、そういった社会福祉士という国家資格に焦点を当ててみました。

受験資格

社会福祉士イメージ
受験資格は8パターンあって、

一般養成施設など・通信課程(1年以上)を修了した、4年制一般大学卒業者

一般養成施設など・通信課程(1年以上)を修了した、1年間、指定施設での指定業務経験がある3年制一般専門学校卒業者

一般養成施設など・通信課程(1年以上)を修了した、2年間、指定施設での指定業務経験がある2年制の一般短期大学卒業者

厚生労働大臣が指定した12科目の指定科目を履修した4年制福祉大学卒業者

厚生労働大臣が指定した12科目の指定科目を履修し、1年間、指定施設での指定業務経験がある3年制専門学校卒業者

厚生労働大臣が指定した12科目の指定科目を履修し、2年間、指定施設での指定業務経験がある2年制の福祉系短期大学卒業者

5年以上、児童福祉司、身体障害者福祉司、知的障害者福祉司、老人福祉指導主事、査察指導員の経験がある者

以上のどれにも該当しないが、4年間、指定施設での指定業務経験があり、一般養成施設など・通信課程(1年以上)を修了した者
となります。


福祉系の四大で指定科目をちゃんと履修していれば、すぐに受験できますが、3年制福祉専門学校なら、実務経験を1年プラスすれば受験OK。2年制福祉短大なら実務経験を2年プラスしなければなりません。

一般四大卒だと、養成校に1年以上通えば受験OK。一般の3年制専門学校だと、養成校1年プラス実務経験1年。一般の2年制短大だと、養成校1年プラス実務経験2年。

最終学歴が中学、高校の人は、実務経験4年プラス養成校1年で受験OKというわけです。

養成校に通わなくても、通信課程で受験資格を取ることもできます。

比較的年齢の高い人たちが取ることが多いのも、この資格の特徴。







リンクについて

当サイトでは、随時、相互リンクを募集しています。相互リンクご希望の方は、こちらからご連絡ください。

相互リンク募集中!!

LINK1  2  3  4  5  6